【ニコンCapture NX-D】アンシャープマスクで解像性を向上させる。

【ニコンCapture NX-D】アンシャープマスクで解像性を向上させる。

奈良公園・調整後

前回までの調整で色味は整いました。今回でCapure NX-Dの基本的な機能の紹介は終わりです。今回行うのはアンシャープマスクの適用です。

アンシャープマスクとは?

アンシャープマスクとは、エッジ強調処理のことで写真の解像性を高めることができる機能です。色味の調整に比べると地味に感じるかもしれませんが、アンシャープマスク適用前後を見比べてみると、その効果が分かります。

まずは、比較前後を見比べやすくするために、画面の表示設定を変更します。メニューの「表示」から「編集結果比較」を選択します。
二画面表示

すると二画面になります。左が調整前、右が調整後の写真です。さらにわかりやすくするために任意の場所を拡大表示します。中央にあるお堂を100%表紙して、アンシャープマスクの効果を確認することにしましょう。右メニューの「アンシャープマスク」のアイコンをクリックすると、各パラメータが表示されます。
アンシャープマスク拡大

スポンサーリンク

アンシャープマスクのパラメータ

アンシャープマスクには「適用量」「半径」「閾値」の3つのパラメータと、適用する色を設定することができます。

  • 「適用量」はエッジ部分の強調の程度を設定します。
  • 「半径」はエッジ部分の強調する幅を設定します。
  • 「しきい値」は効果を適用する階調差を設定します。設定値以下の階調差の領域には適用されません。
  • 適用する色は「RGBすべて」の他、「赤(R)」「緑(G)」「青(B)」「イエロー」「マゼンタ」「シアン」の各色を選択することができます。細かい説明は省きますが、RGBCMYの各色の関係性は以下の通りです

rgbcmy

奈良公園の写真に適用するまえに、わかりやすい絵柄でその効果を確認してみましょう。「オリジナル」「RGB適用量50」「RGB適用量50 半径50」「RGB適用量50 半径50 閾値100」「R適用量50」の計5種類の画像を並べてみました。

わかりやすいのは左から2番目の四角が重なった画像です。「RGB適用量50」では四角の境界に白い線が付加されて強調されているのが分かります。まあ、明らかにやり過ぎですが。そして、「RGB適用量50 半径50」では白線の幅が太くなっています。

この半径のパラメータは初期値は5になっていて、経験上あまり調整することはありません。見ての通り画像が破綻します。「RGB50 半径50 閾値100」では、色差が大きい境界部のみ強調されており、部分的に強調したい場合に有効なパラメータです。

「R適用量50」は左から3番目の赤系の画像のみ輪郭が強調されているのが分かります。色味で適用エリアを限定したい場合に有効です。
アンシャープマスクバリエーション

アンシャープマスクの適用

以上を踏まえて奈良公園の写真にアンシャープマスクを適用してみましょう。適用前後の画像を見比べながら設定値を決めていきます。「適用量」は20,「半径」は初期値の5、「しきい値」は15に設定してみました。雲はあまりエッジ強調させたくなかったため、雲領域を除外するためにしきい値を15に設定しました。
アンシャープマスク適用後

拡大してみると、アンシャープマスク適用後の方がエッジが強調されて解像性が向上しているのが分かります。あまりやり過ぎると画像がざらついたようになるので注意が必要です。
アンシャープマスク適用後拡大

スポンサーリンク

まとめ

以上で計4回のaputre NX-Dの基本的な説明は終わりです。紹介した機能は、「明るさ」「コントラスト」「鮮やかさ(彩度)」「シャドー」「トーンカーブ」「LCHエディター 彩度」「アンシャープマスク」です。


「明るさ」「コントラスト」「鮮やかさ(彩度)」でおおよその色調整は可能です。写真の特徴によっては、暗部のみを明るくしたいときは「シャドー」を上げ、もっと細かく制御したい場合は「トーンカーブ」を調整します。

特定の色調のみ鮮やかさを調整したい場合は「LCHエディター 彩度」が有効です。一通りの調整が完了したら、最後に「アンシャープマスク」を適用して解像性を上げて写真の完成度を高めます。

なお、11月にソフトがバージョンアップされて新たに追加になったカラーコントロールポイントという機能を使うと、さらに調整幅が広がります。


写真を鮮やかにメリハリをつけたいなら以上の調整でおおよそコト足りると思います。Caputre NX-Dには他にも様々な機能があります。今回はJPGでも使用可能な機能のみをご紹介しましたが、RAWデータのみで使用可能な機能が多々あります。これらのご紹介はおいおい書きたいと思います。

参考
Caputre NX-Dについて書かれた本はあまりないのですが、基本的なことはこちらにすべて掲載されています。よろしければどうぞ。

最新版 ニコンCapture NX-D完全マスター (Gakken Camera Mook)

最新版 ニコンCapture NX-D完全マスター (Gakken Camera Mook)

1,357円(11/16 19:39時点)
発売日: 2018/05/31
Amazonの情報を掲載しています

ブログランキングサイトに登録しました。よろしければ応援お願いします^^


人気ブログランキング

Capture NX-Dカテゴリの最新記事