北岳登山。日本第二位の高峰を広河原から登る。

北岳登山。日本第二位の高峰を広河原から登る。
秋の北岳
秋の北岳

日本一高い山は富士山ですが二番目となると山好き以外はまず知らない。登山に興味ない一般ピープルには無縁の山、それが北岳。

北岳という何か安易な山名が地味さを助長しますが、登る価値がないかと言えばそんなことはありません。3193mの高峰からは、鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、間ノ岳、八ヶ岳、富士山という百名山の山々を一望できる眺望最高の山なのです。

今回はそんな北岳のご紹介。

北岳へのアクセス

北岳には広河原からの登るのが一般的です。広河原には甲府駅から運行しているバスを利用することになります。このバスは途中、夜叉神峠という鳳凰三山の登山口も通過します。甲府駅からのバス情報は山梨交通のHPをご確認をば。

東京からなら甲府まで特急で約2時間。関東在住者にとって、このアクセスの良さは南アルプスの魅力ですな。逆に大阪からは遠いです。時間を有効活用するなら夜行バスが吉です。

広河原へのアクセス
広河原へのアクセス

ルート図

スポンサーリンク

コースタイム

1日目 歩行時間: 6:30
広河原 -(3:00)→ 白根御池小屋 -(3:00)→ 小太郎尾根分岐 -(0:30)→ 北岳肩ノ小屋

2日目 歩行時間: 4:35
北岳肩ノ小屋 -(0:50)→ 北岳頂上-(0:45)→ 八本歯のコル-(1:00)→ 二俣 -(2:00)→広河原

2日間合計歩行時間: 11:05

ルート定数

今回ご紹介するコースのルート定数は41.0。同等の体力度の山としては富士宮口から登る富士山が該当します。

そして、猿倉から白馬大雪渓を登る白馬岳ルート(39.9)より少しキツく、アルプル平から登る五竜岳ルート(42.4)より少し楽といった感じ。

ルート定数
ルート定数

山のルート定数やグレーディングに関してはこちらをご参考に。

コースガイド

1日目:広河原~北岳肩ノ小屋

バスで広河原インフォーメーションセンターに到着。まずは吊り橋を渡ります。吊り橋を渡った先に広河原山荘があります。遅い時間に到着した場合は一泊して翌朝早朝に登るのが良いかと思います。

広河原の吊り橋
広河原の吊り橋

広河原からはしばらく樹林帯が続きます。南アルプスの森林限界は2,700~2,800mと言われていて、北アルプスよりも森林限界が高いことから樹林帯歩きが多くなります。

20分ほど歩くと分岐があります。最短距離で山頂を目指すなら大樺沢を登るルートの方が近道ですが、下山ルートとしてとっておいて、今回はあえて若干遠回りの白根御池小屋を進みます。

白根御池小屋周辺
白根御池小屋周辺

白根御池小屋からは草すべりと呼ばれる3時間の急坂です。忍耐あるのみです。救いはこの辺りから徐々に視界がきいてきます。振り向くと鳳凰三山の稜線が。

北岳・草すべり
北岳・草すべり

登山とは不思議なもんで、あらかじめ備わっている登山者の体力だけではなく景色によって得られるパワーがあります。

それを体感するにはこの草すべりは最適です。心折れそうになりながら登り切った先の小太郎尾根の分岐に到着したときの、そこに広がる景色の広がりと湧き上がる力。クライマーズハイです、ハイ。

小太郎尾根の分岐
小太郎尾根の分岐

ここからは稜線歩き。30分程度で北岳山頂直下の肩ノ小屋に到着です。ここから山頂までは50分。余力があれば是非登ってみて下さい。

北岳・肩ノ小屋
北岳・肩ノ小屋

晴れていれば、肩ノ小屋から素晴らしい眺めが堪能できます。冒頭でも書きましたが、北岳は鳳凰三山、甲斐駒ヶ岳、仙丈ヶ岳、間ノ岳という南アルプスの百名山に囲まれれており、そして少八ヶ岳や富士山も見ることができる抜群の立地なのです。

北岳山頂の南側に位置する間ノ岳以外の山々を肩ノ小屋から眺めることができます。

甲斐駒ヶ岳と八ヶ岳
甲斐駒ヶ岳と八ヶ岳

眺望において北アルプスとの大きな違い。それは富士山の存在感です。

肩ノ小屋から眺める富士山
肩ノ小屋から眺める富士山
スポンサーリンク

2日目:北岳肩ノ小屋~北岳山頂~広河原

2日目は北岳山頂からそのまま南に進み八本歯のコルを経て広河原に下山します。北岳山頂までは約50分。是非ともご来光を山頂で拝みましょう。

北岳山頂から望む鳳凰三山
北岳山頂から望む鳳凰三山
北岳山頂から望む間ノ岳
北岳山頂から望む間ノ岳

北岳山頂から南に進むと北岳山荘が見えます。稜線上にあって良い感じの山小屋ですが、北岳山荘と名付けられている割に北岳登山で案外使われなかったりします。今回ご紹介のコースも立ち寄りません。悪しからず。

北岳山荘
北岳山荘

北岳山荘手前の分岐を八本歯のコル方面に向かいます。八本歯のコルから左手に北岳の岩稜バットレスを眺めながら左俣コースを下ります。

ここからの下りは急な階段の連続なので気をつけて下りましょう。この辺りは10月頃であれば紅葉が見事です。

秋の北岳
秋の北岳
秋の北岳
秋の北岳

大樺沢を下ると広河原山荘に到着。北岳山頂からは4時間弱で下山です。お疲れ様でした。

山小屋・テント場情報

北岳・白根御池小屋
北岳・白根御池小屋

広河原から登る北岳にはバランス良く山小屋が配置されています。麓の広河原山荘、中腹の白根御池小屋、山頂直下の北岳肩ノ小屋。そして北岳山荘。自分の体力や状況によって使い分けましょう。

山小屋/テント場収容人数テント張風呂営業開始営業終了
広河原山荘801006月中旬11月上旬
白根御池小屋120506月中旬11月上旬
北岳肩ノ小屋150506月中旬11月上旬
北岳山荘150806月下旬11月上旬

南アルプスの山小屋・テント場情報はこちらにまとめています。ご参考に。

次に登る百名山を決めるのに最適な本がこちら。アクセスが掲載されていて地図が大きいのが◎。2008年出版なので少し古いですがとても重宝します。よろしければ是非^^

日本百名山地図帳 (2008年版)

日本百名山地図帳 (2008年版)

2,376円(08/18 08:32時点)
発売日: 2008/08/08
Amazonの情報を掲載しています

オススメの山カテゴリの最新記事