【北アルプス】山小屋・テント場一覧をマップにした

【北アルプス】山小屋・テント場一覧をマップにした

キレット小屋




登山を計画する上で山小屋、テント場のチェックは欠かせません。その立地によってルートは変わりますし、場合によっては泊数も変わります。どんなに魅力的でも道中に山小屋が無く長大なルートは歩くのがはばかられます。ちょうど、北アルプスの読売新道がそのようなルートです。

逆に、険峻で危険を伴うルートでも適所に山小屋があれば登るハードルは下がります。燕岳から槍ヶ岳までを歩く表銀座などが良い例かと思います。

山小屋はただあれば良いという訳ではありません。山行スタイルによって求められるものが違います。とにかく休憩ポイントとしてあればよいのか、テント泊をしたいので、テント場を備えている必要があるのか、10月にも営業している必要があるのか、などなど。

そんな諸々の条件をそなえた山小屋はどこなのかがわかるツールを作成してみました。南アルプス版は以下です。

山小屋・テント場一覧マップ

条件に合致した山小屋、テント場が表示されるツールです。とりあえず需要が多いと思われる北アルプスの100の山小屋を対象にしています。調べたい条件にチェックを入れて「表示」ボタンを押すと、該当する山小屋が表示されます。

地図の右に該当する山小屋がリスト状に表示され、そちらをクリックしても山小屋情報を確認することができます。

スポンサーリンク

山小屋の規模

収容人数が200人越の大規模な山小屋は15軒ありました。大規模ということはそれだけ多くの人が登る山と考えられます。実施、15軒はメジャーで、その山で小屋泊するならまず宿泊するであろう山小屋です。

逆に50人以下の小規模な山小屋はマイナーな山小屋が多いです。ただし、小さいので混雑しているのか、静かな時間を過ごせるのかは?です。

ちなみに、日本最大の山小屋は白馬山荘で収容人数は800人です。デカい!

白馬山荘
白馬山荘

テント場と風呂がある山小屋は?

テント場を備えている山小屋は59軒、風呂を備えている山小屋は37軒でした。約6割の山小屋にはテント場がありますが、見方を変えるとテント泊の場合、小屋泊と比べて宿泊場所の選択肢が6割になるということです。そう考えるとテン泊派の僕としてはちと損した気分です。

風呂を備えている山小屋が27軒とは多い気がするかもです。

が、調べてもらえば分かりますが、ほとんどが山の麓かその付近に立地する山小屋で、八ヶ岳の天望荘のような好立地かつ高立地に建つ風呂を備えた山小屋はほぼありません。強いて言うと、白馬エリアの白馬鑓温泉でしょうか。

白馬鑓温泉
白馬鑓温泉

営業期間の特徴

通年営業の山小屋

上記100件のうち、一年中営業している山小屋は、八方池山荘、山のひだや、西穂高山荘の3軒でした。

麓のホテルや旅館を含むともっと増えますが、そもそもどこまでを山小屋にカテゴリするかは意見が分かれるところですが、少なくとも明らかに山小屋にカテゴリできる山小屋の通年営業は3軒でした。

西穂山荘は標高約2400mの高地にありながら通年営業。根性あります。(誰が?)

営業期間が長い山小屋

営業期間を4月から11月で絞ると27軒ヒットしました。意外と多くないですか?槍ヶ岳山荘、北穂高小屋、穂高岳山荘という高地にある山小屋がいずれも11月上旬までの営業しているのは特筆すべき点です

確実に雪山ですが営業してくれるのは登山者としてはありがたいです。

営業期間が短い山小屋

営業期間を7月から8月に絞ると何と3軒ヒットしました。該当したのは折立ヒュッテ、穂高平小屋、大滝山荘です。限られた時期にしか泊まることができない貴重な山小屋です。宿泊を検討される方はHPをチェックして確実な情報を入手して下さい。

次に営業期間を7月から9月に絞ると9軒、7月から10月に絞ると27軒でした。主に、マイナーか過酷かのいずれかに該当している山小屋が多い印象です。

ちなみに、年末年始に営業している山小屋は意外と少なくて3軒でした。馬場島荘、中房温泉、燕山荘の3軒。中房温泉と燕山荘ともに営業しています。年末年始に北アルプスを登るなら燕岳が最有力候補ですな。

ただ、気候が厳しい北アルプスでは冬季営業はなかなか難しそうです。

北アルプスの山小屋は様々

条件を絞って検索すると色々と発見があって面白いです。例えば、北アルプスで通年営業していてなおかつテント場を備えている山小屋は?などといったことがすぐ分かります。山行スタイルに合わせて色々と絞り込んでみて下さい。

以下、山小屋にかんする関連リンクです。

以上のように、目的に応じて色々と使えると思いますので、是非さわってみて下さい。ちなみに、以下の写真は徳澤キャンプ場で一度泊まってみたいテント場の一つです。
徳澤キャンプ場

登山の知識カテゴリの最新記事